麻生グループについて

ASO GROUP

麻生グループは医療・健康・地域・環境事業を基盤に、
社会に貢献することを目指しています

麻生グループの歴史は、1872年に創業者の麻生太吉が石炭産業を興したことに始まります。それから140余年にわたり、福岡を拠点にさまざまな事業を展開し、日本の産業基盤づくりを支えてきました。140年以上の歴史を歩み「医療・健康」、「教育・人材」、「生活サービス」、「環境・建設資材」をグループの事業とし、「社会システム変革への貢献」というミッションの実現に向けて、社会に貢献すべく挑戦を続けています。

  • ミッション MISSION

    社会システム変革への貢献

    140余年にわたって日本の産業基盤づくりを支えてきたASOグループ。グループ企業102社、社員14,029人の総合力で、社会システムの変革に参画、寄与し、世界に誇る競争力と魅力あるグループを築いていく。

    2019/4/1現在

  • ビジョン VISION

    安心をカタチに
    生きがいをデザインするASOグループ

私たちのことすべての社員が満足できる企業に

  • 創業

    1872

  • グループ社数

    102

  • グループ総売上高

    3,851億円

  • グループ社員総数

    14,029

2019年4月1日現在

  • 医療・健康

    地域から求められる医療を提供できる病院運営・経営を実践しています。また医療周辺ビジネスはもちろん、医療の質の向上と健全経営の両立を目指し、魅力を持った病院事業人材の育成にも取り組んでいます。

  • 教育・人材

    専門力だけではなく人間力を高める教育で、思いやりや感謝の心、自立心を持った社会貢献できる人材を育成します。地域からの信頼を大切にしながら、付加価値の高い人材サービス・ソリューションビジネスを提供していきます。

  • 生活サービス

    レジャー施設からレストラン、ホテル、スーパーマーケット等の経営、宅地販売まで地域の活性化に貢献しています。

  • 環境・建築資材

    環境・建設資材関連等、社会基盤作りの事業を全国で提供しています。原料・燃料においてはリサイクル資源を有効利用し、循環型社会の一翼を担っています。