サービス一覧
事業承継・譲渡等をお考えの皆様へ 社長ブログ
採用情報 先輩社員の声
サービス一覧
障がい者福祉サービス

40歳未満で障がいをお持ちの方が、自立をめざして安心安全な生活を送られるよう、さまざまな場面で暮らしのサポートを行います。身体介護や家事援助はもちろん、通院や余暇活動・趣味・交流などで外出される際の同行(ガイドヘルパー)など、丁寧にお手伝いさせて頂きます。



サービスの流れ

●すでに受給者証をお持ちの方
担当者がお伺いし、具体的なサービス内容についてご説明いたします。
※障がい福祉サービスは、介護の支援を受ける場合は「介護給付」、訓練等の支援を受ける場合は「訓練等給付」に位置づけられ、それぞれ利用のプロセスが異なります。詳しくはお問い合わせ下さい。

●現在、受給者証をお持ちでない方
1.まずは、利用者様(同居のご家族様)ご自身で、市町村の窓口に相談・利用申請を行って下さい。
2.障がい程度区分認定調査 ⇒ 支給決定 ⇒ 受給者証の取得と契約時間・負担額が確定
3.ご契約の上、サービス提供となります。




対象となるお客様

①障がい程度区分[区分1~区分6]の認定を受け、障がい福祉サービス受給者証をお持ちの方
②上記以外の方(個人契約)




サービス担当スタッフ

介護福祉士またはホームヘルパー養成講座修了者、ガイドヘルパー(全身障がい者・視覚障がい者・知的障がい者)資格取得者など、専門知識と技能を持つ介護スタッフ



障がい者福祉サービス画像1
障がい者福祉サービス画像2