採用担当者より
事業承継・譲渡等をお考えの皆様へ 社長ブログ
採用情報
職種紹介
介護職員(訪問入浴)

訪問入浴

家族介助の入浴や介護施設での入浴ができないお客様のご家庭に、
スタッフが浴槽を持ってお伺いし、ご自宅での入浴を全面的に介助します。


主な仕事内容
  • ●訪問入浴業務(1日平均5~6件)
  • ●機材搬入、搬出(浴槽)
  • ●洗身・洗髪
  • ●内勤業務
  • ●物品準備(出発前)
  • ●移動介助・シーツ交換
  • ●片付け・洗濯(帰社後)

仕事内容

訪問入浴


ご家庭のお風呂に入るのが困難な方でも、安全に入浴できるよう、ご自宅のベッドサイドに組み立て式の浴槽を持ち込み、入浴の介助を行います。看護師・介護スタッフと3人でチームを組み、主に浴槽の組立やお湯の準備、温度管理と介助を行います。

訪問入浴,仕事内容
1日の主なスケジュール<出勤時から退社まで>
8:30 出勤
9:00 朝礼
9:10 メールチェック
10:00 取引先、未取引先へ訪問
12:00 休憩
13:00 取引先、未取引先へ訪問
17:30 事業所に帰社、報告書、申し送り
18:00 業務終了、帰宅

キャリアアップ

01 入社

02 実務/研修

03 4年後

『介護職員初任者研修』(ホームヘルパー2級以上)の資格が必要です。 本人の希望や実力を考慮し、その人ならではの学びの機会を提供します。介護福祉士、ホームヘルパー1級、介護職員基礎研修受講修了者は「サービス提供責任者」になる資格を得られます。 介護職員基礎研修受講修了者、ホームヘルパー2級取得者は実務経験3年で国家資格『介護福祉士』の受験資格を得ることができ、4年目に受験することができます。

04 研修

05 管理者

06 業務に関する資格

麻生グループの充実した研修システムを受講しながら、能力をさらに開花させることができます。 拠点リーダーとして、地域の皆様に喜んで頂ける事業所づくりを行います。 ホームヘルパー(1級・2級)、介護福祉士、社会福祉士、介護支援専門員(ケアマネージャー)など
求人一覧へ